男性用の白髪染めについて

ドラッグストアなどで白髪染めの売り場を見ると、男性用と女性用に分かれています。

男性と女性の白髪に違いがあって別のしくみの製品を作っているわけではなく、男性にも使いやすい配慮をした製品が多いようです。

女性は白髪にならなくても若いころからカラーリンクをしている人が多いせいか、比較的抵抗なく白髪染めができるひとが多いようですが、男性は少し事情が違うようです。

今でこそ、若い男性はカラーリングをして髪の色が地のままの真っ黒な人を探すほうが難しいくらいですが、ある年代以上では、自然の髪色のままにすごしてきてだんだん白髪になったという人が圧倒的に多いです。

白髪が少ないころには気にかけないでいたものが、やはり増えて来ると毎朝鏡に映る自分の姿が気になる様になります。 特に比較的若くて白髪になってしまうと年齢よりも老けて見られることもあり、悩みは深いようです。

そこで男性用には、いかにも昨日に白髪染めをしたことがはっきりとわかるものではなく、染めても真っ黒にならないタイプや徐々に染めていくタイプに人気があるようです。

また、男性には2つの液を混ぜて、髪に塗って20分待ってすすいで…というような手順が面倒くさいという人が多いのです。

そこで、シャンプーやトリートメントに白髪染め効果をプラスしたもので、洗髪しながら徐々に染められるものも喜ばれています。 また、洗髪の時ではなく普段の乾いた髪に塗って白髪を染めるというよりは隠すタイプのものも人気です。